みと消費者市民大学が終了しました

10月28日(土)、中本義信弁護士による「最近の消費者問題」、高橋靖水戸市長による「社会保障と市民の暮らし」の講義のあと、34名の受講生に修了証書と消費者サポーター委嘱状が交付され、みと消費者市民大学が終了しました。受講生の皆様、ありがとうございました。

この後は、今年度中に、大学受講生を対象に、みと消費者市民大学院が始まります。詳しくは後日お知らせします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA