事業報告

21世紀の家族像~家族はどう変わってきたか~報告

戦後72年間の家族の変容を、データや家庭科の教科書の図像などから読み解く貴重な内容でした。

変化は1985年の女性差別撤廃条約の批准。それ以降性別役割分担を描かない家族像が登場しているという。

家族像は男女の身体の差にも配慮が見られ、国際結婚による家族像も教科書に載るようになってきていますが、2016年の教科書には「新保守主義」が見られ、「ちびまるこちゃん一家」(3世代)が登場してきています。

また妻たちは「男は外、女は内と外」を自らの意思で選択してきたと結びました。

2017年9月6日

2017年2月19日

笠間のイオンで開催された環境イベントで、いばらきエコの会のペットボトルを利用した万華鏡づくりに協力。

集まってくれた子どもやお年寄りたちは、完成した万華鏡を覗いて「ワアーきれい!」と歓声をあげていました。

参加者は環境問題クイズに挑戦したり、地球温暖化について教えてもらっていました。

2017年3月20日